本文へスキップ

車いす・ストレッチャーでの移動サポート 横浜福祉介護タクシー

ご予約・お問い合わせはお電話で!
tel 090-2405-9183

ごあいさつworks policy

自身におきかえる視点を持ち続け、
個人事業ならではの、臨機応変なサービスを届けたい
はじめまして。僕は長年、船舶の業界に携わってきました。船の操船をはじめ、営業、整備、海上ガイド、人命救助等、さまざまな経験を重ねてきました。陸上よりも不安定な要素に囲まれる海上では、常にあらゆる事態を想定しながら安全の確保を意識した行動が求められますので、日常生活においてもその習慣がすっかり身についています。

ハンディを負う方々にはより注意深く、そしてよりスムーズに行動できるサポートが必要です。
福祉介護の事業には、僕の今までの経験を生かせる感覚がたくさんあると感じています。
料理イメージ
2013年1月、新たな挑戦を決意してサラリーマンを卒業しました。
6月には北スペインの巡礼道〈カミーノ・デ・サンティアゴ〉を約1か月かけて歩く旅を経験しました。道の途中では、様々な国籍の旅人や村人達と出逢いました。そこでは、先の見えない途方もない道を、みんな自分のペースで、自分だけの歩き方で歩いています。マメだらけの痛い足を引きずりながらでも、すれ違うと「Buen Camino!(よい道を!)」とみな手を挙げて笑顔で挨拶を交わします。村の人々も遠くから手を挙げて「Hora!」と声を掛けてくれます。あまりに果てしない道でくじけそうな気持ちの時も、人々のちょっとした声かけで、また足を前に出す活力につながりました。
この旅での貴重な経験は、僕にとって人生再挑戦の大きな糧となりました。

この福祉タクシー事業を始めるにあたって、僕が理念として掲げたことはとてもシンプルです。
自分の大切な人たちの身体が不自由になった時、「自分ならどうしてほしいか?」「現場はどうあってほしいか?」という問いかけをし続け、自らの事業でひとつひとつ実現していくことです。
横浜市の福祉タクシーに限って言えば、圧倒的に数が足りていません。数だけでなく、認知度も低いのでその専用車両や人材の不足も大きな課題としてあります。個人事業としてできる事は微々たるものですが、ひとつひとつの僕の行動が、「Buen Camino!(よい道を)」と、個々を思いやれる明るい福祉社会につながることを信じて、日々学びながら務めていきたいと思っています。

メディックライン 代表
平田和成
ひらたかずなり
横浜生まれ横浜育ち 寅年 O 型
趣味:マリンスポーツ、釣り、登山、温泉めぐり、日曜大工、読書
よく誉められること:誠実、機敏、明朗、器用、声が大きい、熱い
よく注意されること:口下手、声が大きい、熱い、まぶしい…!?
資格( 福祉関連) :患者等搬送乗務員、ヘルパー2 級、自動車2種免許
資格( 福祉に関連ないもの):小型船舶操縦1 級、潜水士、特殊無線技士、自動2輪
メディックライン MEDIC LINE
所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区今井町412-17 
TEL090−2405−9183 FAX045−351−6345



女性ドライバーとして、サポートいたします
MEDICLINE CREW ふかのみか
はじめまして。
2018年からメディックラインのドライバーとして一緒にお仕事をさせていただいております。
私も横浜生まれの横浜育ち、車の運転が大好きです。業態は異なれど、今までドライバーとして様々なキャリアを重ねてきました。福祉タクシーというお仕事を知ったのはひょんな事からでしたが、なんだかんだと巡り合う運命だったようなやりがいを感じています。私自身、ハンディキャップをもつ家族がいますので、お身体が不自由な方、その周囲の方々のお気持ちを微細ながらも共有できるのではないかと思っています。
一人でも多くのお客様に「ありがとう」と思っていただけるサポートができたら幸いです。
まだまだ勉強する事が多いですが、一生懸命頑張ります。

資格:ヘルパー2 級、自動車2種免許












全国の介護タクシーを
検索できます



信頼できる介護タクシーって?
クチコミ情報まとめサイト



神奈川県地域密着型の
情報ポータルサイト